IMG_7467

【イベント】大鳥産そば粉100%使用!『新そば祭り in 大鳥』 のご案内

IMG_7467山形県民に愛され続けている食と言えば、ラーメン。

どの国道を走っても、どの食堂に入っても、ラーメンの文字を見ない時はありません…

 

そしてもう一つ。

山形県民に昔から親しまれているのが『そば』

 

ラーメンの陰に隠れがちで意外と知られていないのですが、実は『そば』もラーメン店の店舗数と同じく、全国一位なのです!

“でわかおり”という品種と、“最上早生”という2種類を主に山形県内で作っており、大鳥もその例外ではありません。

大鳥でも少量ながら”でわかおり”を作っています。

 

しかし多くの場合、農協などの流通に乗せてしまうと大鳥産であろうと朝日産であろうと、関係なく混合され、”でわかおり”という品種で商品になってしまいます。

残念ながら、純粋な大鳥のそばを食べられることは、地元の人でもない限り滅多にありません。

 

でも、少しでも多くの方に大鳥のうめものを食べてもらいたい…豊かな大鳥の自然を感じてもらいたい…という想いが大鳥の人たちにはあります。

そこで今回、大鳥のうめものを食べていただける機会を、大鳥タキタロウ村がご用意させて頂きました。

 

大鳥産そば粉100%の”でわかおり”をご堪能頂ける新そば祭りを開催いたします!!!

絶品のそば、絶品の”でわかおり”を、五感で感じてみませんか?!

 

そんなこと言われても、「山形県内で作られた”でわかおり”とそんな大差ないんじゃないの?」と思われた方…

 

ちょっと待ってください!

大鳥産そばは、普通の”でわかおり”とはわけが違います。

 

美味しい理由がちゃ~んとあるんです♪

 

大鳥産そば粉100%のそばが美味しい理由 その1

 

「そばは水が命!」と言われているのを聞いたことありませんか?

「綺麗な水、美味しい水で作られたそばは美味しい!」と、そば職人が話しているテレビ番組を一度は見たことがあると思います。

 

大鳥産のそば粉は、まさにその綺麗な水、美味しい水で育っています。

 

大鳥は、鶴岡市の南に位置し、以東岳、大鳥池のある朝日連峰を挟んで新潟県村上市と繋がっています。

鶴岡に住んでいる方なら誰しも知っている赤川は以東岳が源泉で、一番始めに清流の恵みを受けているのが大鳥地域。

 

言わば、木々や植物、動物以外誰も手を付けていない真水。

 

そして綺麗で美味しい山水が赤川に注ぎ続けているのは、大鳥地域でも積雪3m、山に入ればそれ以上に積もる厳しい冬があるからです。

大鳥で作られるそばは、朝日連峰の綺麗で美味しい山水で育てられています!

 

大鳥産そば粉100%のそばが美味しい理由 その2

そばは気温差が激しいところに良く育つと言われます。

全国のそばの産地の中で圧倒的に生産量が多いのは北海道。

平成24年の農林水産省のデータでは、北海道は19,700t。山形県は4位で2,380tとなっています。

面積が広いというのも勿論ありますが、北海道は亜寒帯湿潤気候で夏と冬、昼と夜との温度の差が大きいから、良質なそばが良く育つそうです。

 

大鳥は山形県内の中でも特に夏と冬、昼と夜の気温差が激しい地域。

大鳥は標高250m以上にあり、夏は30℃を超え、冬は0℃以下になることもしばしば。

夏の昼間はうだるほど暑く、夜は涼しく過ごしやすい。

秋から冬に変わりつつある今の時期、昼はポカポカ暖かく、夜は毛布に布団を掛けていないと眠られないような寒さ…

 

そんな寒暖差が激しい環境だからこそ、大鳥で美味しいそばが育ちます。

 

 

大鳥産そば粉100%のそばが美味しい理由をご理解いただけましたでしょうか?

毎年そば粉ができる季節になると、「そばの生産者に毎年大鳥産のそばを送ってくれ!」という方もいらっしゃります。

 

とは言っても、そば粉は100%ですが納得度は100%ではありませんよね。

 

 

だから、”大鳥産そば粉100%の新そば”を是非、食べに来てください!!!

話すよりもよっぽど早いですよね。

 

滅多に無いこの機会を逃さないでください♪

CIMG0071

午後からはそば打ち体験も予定しており、打ったそばはお持ち帰り頂けます

DSC_3846DSC_3840

DSC_3842

百日紅(さるすべり)の木の断面で作った可愛い???バッチを首からぶら下げたスタッフがお待ちしておりま~す♪

 

 

 

【イベント詳細】

  1. 日程 平成25年11月24日(日) (雨天決行)
  2. 会場 大鳥自然の家
    (山形県鶴岡市大鳥字寿岡112)
  3. 時間
    9:30 受付開始

    10:00 開会行事 朝日音戸斉唱 歓迎の挨拶(村長より)
     

    10:20 特別メニュー
    (大鳥大根の収穫 希望者はニジマス釣りも可)12:00 会食

    13:00 そば打ち体験

    14:30 終了 

  4. 参加締切: 11月16日(土)まで 挽きたてのそば粉を用意する関係上、締切厳守でお願いいたします。
  5. 参加申し込み・お問い合わせ: 0235-23-8557 大滝與一(おおたきよいち)まで
  6. 参加費: 大人700円 子供(小学生以上)300円 幼児 無料
  7. その他: そば打ち体験 一玉(300g 300円)
          既に打ってあるそば(そば粉100%)(1ケース 300円)

※11月下旬ですので、タイヤ交換など雪対策は万全の状態でお越しください。

 大鳥daysの購読はFacebookページが便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です