CIMG0567

タキタロウ館

タキタロウ館

「タキタロウ館」は大鳥川のせせらぎが聞こえてくる場所に位置し、大鳥の大自然を感じながら釣り堀、お食事などが楽しめるゆっくりとした時間を楽しめる空間となっております。

春から秋にかけて釣り堀やキャンプができ、毎年8月16日は魚のつかみ取りで大人気な大鳥川フェスタ。
秋には地元で採れる原木なめこをふんだんに使った『ナメコそば』を堪能できます。
館内ではタキタロウ伝説の資料や渓流釣り、登山の情報の掲示もされています。

 

 施設紹介

釣り堀

CIMG0585ニジマス、イワナを釣ることができる釣り堀。

渓流釣りと違い、堀の中に魚を放してあるのでお子さんでも簡単に釣りを楽しむことができます。

料金:  一竿500円 (竿・針・エサ・バケツなどの準備は不要)

釣った魚は塩焼きにして食べることもできます。
※塩焼きは別料金となります。(150円/匹)

 

 

タキタロウについての展示

CIMG0571タキタロウ伝説でも記載しておりますが、タキタロウの模型や魚拓、タキタロウ捕獲に使用した籠、タキタロウ伝説について記載されている書籍などを展示しています。

大鳥池に棲むタキタロウ、タキタロウを追いかける人たちの熱い思いをあなたの目で確かめて下さい。

 

 

 

 

お土産コーナー

CIMG0568タキタロウTシャツ、タキタロウの手ぬぐいなどのタキタロウのオリジナルグッズ。

タキタロウアイス、山ぶどうアイス、山ぶどうジュースなど、朝日で作られているものを中心に置いています。
9月下旬~は大鳥で採れたナメコの販売も行っています。(1,000円程度/キロ)
ナメコについては事前にお問い合わせ下さい。

 

おススメのお土産

 DSC_3339  DSC_3340
タキタロウ館オリジナルメモ帳 ¥300 タキタロウクッキー ¥120
 DSC_3336  DSC_3338
タキタロウ手ぬぐい(赤) ¥800 タキタロウ手ぬぐい(青) ¥800
 DSC_3345  DSC_3351
タキタロウTシャツ ¥2,000 タキタロウTシャツ グレー/イエロー/パープル ¥2,000

 

タキタロウ広場オートキャンプ場

タキタロウ公園オートキャンプ場①、夏朝日連峰から流れる大鳥川のすぐそばに位置する河畔のキャンプ場。
どのシーズンも混み合うキャンプ場ではありませんので、予約不要、サイト数もフリーとなっています。
せっかく大自然にキャンプしにくるのであれば、静かな場所で清流の音を聞きながらゆったりとした時間を過ごしませんか?
また、徒歩1分の場所にある旅館朝日屋で入浴も可能なので安心。(要予約、時間制限あり)

キャンプ場の詳細情報はこちらへ

所在地 山形県鶴岡市大鳥字高岡
営業期間 5月~10月31日
営業時間 受付(タキタロウ館) 9:00~17:00 9:00~17:00まで自由に出入り可能
(時間外は旅館朝日屋にて受付しております)
定休日 月曜(月曜が祝日の場合は火曜が休み)
予約 不要
料金 車1台 1500円
バイク一名 500円
施設 電話・FAX、炊事場、水洗トイレ、運動広場、渓流魚釣り堀、渓流で魚つかみ取り体験(要予約)
交通アクセス 【電車】JR鶴岡駅から車で70分 【車】山形自動車道庄内あさひICから30分
駐車場(キャンプ場内) 50台
お問い合わせ 0235-55-2452 タキタロウ館

 

館長のご紹介

DSC_3342大鳥に住んで40年以上、タキタロウ館の館長としては20年以上。

個人では山菜レシピ本に加筆するほどの料理の腕前。

「最近の子供はゲームばかりで家に閉じこもり気味ですが、大自然に飛び込めば、目を輝かせて魚を釣ったり川遊びをする。そんな子供達を大鳥で沢山見てきています。」とやわらかい目で話してくれました。

“大自然の中だからこそ出来ること、楽しめることをタキタロウ館を通じてお手伝い出来ることがあれば”といつも考えている、優しさが滲み出ている館長さんです。

 

 

運営団体 大鳥タキタロウ村組合
事業内容 釣り堀、キャンプ場管理、食堂、お土産販売
営業期間 5月初旬~11月中旬
定休日 毎週月曜(月曜が祝日の場合は火曜が休み)
営業時間 9:00~17:00
駐車場 30台
所在地 鶴岡市大鳥字高岡55-8
お問い合わせ 0235-55-2452  タキタロウ館

[mappress mapid=”2″]

 

 大鳥daysの購読はFacebookページが便利です。